京都の産婦人科(無痛分娩)・不妊治療は身原病院

MIHARA's Kitchen

知っておきたいしょうがの基礎知識

みなさんこんにちは。

今日はスパイシーだけどやさしい刺激で食欲も増進するしょうがのお話です。

原産地は熱帯アジア。

温暖で多湿な気候を好み、国内での生産は高知県が最も多く年間収穫量の約4割を占めています。

 

<辛み成分>

ショウガオール、ジンゲロン

作用:血行・消化促進、殺菌作用など

 

<香り成分>

ジンギベレン、シトロネラール

作用:食欲増進、解毒作用など

 

しょうがをとることでエネルギー消費量の増加や体の表面温度の上昇、末梢の血流が良くなるなどの効果がありますよ。

冷え性や低体温の人には特におすすめです。

 

よく洗って皮ごと使うと香りを活かせますよ。

※保存する場合のポイント

直射日光の当たらない15℃程度の場所に置いてください。

水でぬらしたキッチンペーパーや新聞紙でくるんでおくと長持ちしますよ。

 

当院でも生姜は煮物、揚げ物、炒め物など、たくさんの料理に使っています。