京都の産婦人科(無痛分娩)・不妊治療は身原病院

MIHARA's Kitchen

酒粕グラタン

牛乳を使わない、豆乳のヘルシーグラタンのご紹介です。

酒粕や白味噌の発酵食材を使っていて、和野菜ともとても相性が良いメニューです。

 

一年前に試作をしている新メニューとしてご紹介していましたが、

患者様にお出しするようになり、この度レシピ紹介のリクエストを頂きました!

《 以前の記事はこちら》

 

 《 作り方 》 〜4人分〜

鶏もも肉           80g

長芋           100g

さつま芋           80g

白ねぎ(具材)        30g

しめじ            40g

白ねぎ(ソース用)      30g

 

 ↓ 酒粕のクリームソース

■ 酒粕         35g

■ お湯(酒粕を溶かす用) 20g

■ バター      20g

■ 小麦粉      30g

■ 水        140g

■ 豆乳       160g

■ 白味噌      12g

■ 塩こしょう    少々

■ ピザ用チーズ      40g

 

 トッピング

▼ 粉チーズ          8g

▼ パン粉           3g

 

① 鶏もも肉は食べやすいサイズ、長芋とさつま芋は半月切り。

  白ねぎの具材は1cmのぶつ切り、ソース用は斜め薄切りに。

  しめじは石づき を取って割く。

② 酒粕は細かくちぎり、湯をいれて柔らかくなったら滑らかになるまで混ぜる。

③ 長芋、さつまいもは蒸す。(茹でても良い)

④ 鍋にバターを入れ溶かし、白ねぎ(ソース用)としめじがしんなりするまで炒め

  小麦粉を振り入れて粉っぽさがなくなるまで炒め、水を入れとろみがつくまで煮る。

⑤ ❹に❷を入れ弱火で少し煮詰めてアルコール分を飛ばし、

  豆乳に白味噌を溶かしてから混ぜ入れ、塩こしょうで調味する。

⑥ フライパンに油(分量外)を入れ、鶏もも肉と白ねぎ(具材)を炒める

⑦  ❺に❸❻と、ピザ用チーズを入れさっと混ぜひと煮してグラタン皿に入れる

⑧ パン粉と粉チーズをふりオーブンに入れ250℃で3分焼き、

  表面に焼き色がついたら完成。

冷え性の緩和、便秘の解消や美肌効果など。

女性に嬉しい効果が期待できる酒粕は、日本酒が酒蔵で仕込まれるこれからの時期にスーパーでもたくさん出回ります。

 

酒粕、白味噌、チーズ。

発酵食品をたくさん摂れるグラタンです。

寒くなってきたら是非作ってみて下さい。