京都の産婦人科(無痛分娩)・不妊治療は身原病院

婦人科

エイジングケア

エイジングケア
サプリメント
プラセンタ療法

 

 

エイジングケア

身原病院のエイジングケア

エイジング=『加齢という意味で年齢を重ねていくうちに老化していく過程のこと』、ケア=『手入れ』をさします。エイジングケアとは、加齢に応じたケアを行うという意味になります。
女性ですから誰しもが、いつまでも若く綺麗でありたい、と考えると思います。しかし、見た目だけの若さだけではなく、心身内部からの若さを重要視していただきたいと思います。スキンケアなどでエイジングケア化粧品などはよく知られているとは思いますが、当院でのエイジングケアに対しての考え方は、肌ももちろんですが、脳、目、筋肉、血管、卵巣など身体のあらゆる部位のエイジングケアのことを指し、加齢による身体の症状や老化、病気を予防し身体をいつまでも健康に保つという医学の観点でのエイジングケアを重要視しています。
しかしエイジングのメカニズムはまだ解明されていないことが多く、遺伝子に異変がおきる、細胞機能が低下する、フリーラジカルによって体が酸化する(酸化ストレス)、免疫力が低下する、ホルモンレベルが低下する・・などエイジングの原因とされる基礎的研究が各分野で進んでいます。

エイジングケアの方法というのは基本的には、バランスの良い食事、適度な睡眠、適度な運動など基礎となる日常生活(の改善)が最も重要だと考えていますが、忙しく運動や睡眠の時間はあまりとれないけれど限られた時間で効果のある方法を試したい・・・食事はどうしてもアンバランスになりがち・・・など様々な理由でなかなか日常生活にうまく取り込めない方が多いのでは、と思います。またインターネットなどであふれたエイジングケアサプリメントや化粧品でどれを選べばいいかわからない、特に不妊治療のために卵のエイジングケアをしたい、出来たら肌を中心にエイジングケアしたい、と人によってもどこをエイジングケアの中心としたいかは異なると思います。
エイジングケアは一朝一夕で成り立たないこと、継続が必要であります。効果があっても続けられなくては意味がありません。当院では院長自ら抗加齢医学会に属し、その最新の知識や技術を取り入れ、色々な商品が毎年多数開発される中で、実際に医師と当院スタッフたちが試飲や医療施術のモニターを重ね、これなら続けられる、また効果がみられると考えたサプリメントや化粧品、医療施術、点滴などを皆様にも実感していただきたく、今回、紹介させてもらおうと考えました。 さまざまな知識、情報を得て自分に合ったエイジングケアの方法でケアしていくことが大切だと思いますが、そのお手伝いに少しでもなれば、と願っています。

エイジングケアの医学的アプローチ

エイジングケアのすすめ

いつまでも若々しく健康でありたいという願いを叶えることは、古来から変わらず人々の夢です。
現代医学において、年齢を重ねると共に起こる老化の原因を抑制し、体の機能的な衰えを予防したり、改善したりするという抗加齢療法という考え方が生まれました。また、高齢化が進む現代において、予防医学の側面からもエイジングケアは重要視されるようになってきました。
しかし忙しい現代社会では、エイジングケアによいとされる様々な栄養素を食事からのみ十分に摂るのはなかなか難しいことです。
当院では優れたエイジングケア効果を持ち、安全で純度の高いサプリメントを医師自ら試用することで効果検証し、厳選したものを採用しております。
患者さんに最適なサプリメントをご提案させていただきます。
診療の際、医師またはスタッフにご相談ください。
十分な睡眠やバランスの取れた食事に加え、サプリメントを上手に取り入れて、いきいきとした毎日を送りましょう。

 

 

サプリメント

DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)
こんな方におすすめ:
・いつまでも若々しくいたい ・赤ちゃんを授かりたい

副腎から分泌されるホルモンで、さまざまなホルモンの元となります。DHEA自体が直接ホルモンとして働く以外に、エストロゲン、テストステロンなどの性ホルモンにも変化し効果を発揮します。特に卵巣の機能を活性化させる効果が期待できます。年齢とともに分泌が減少するため、このホルモンを補充することで、皮膚の張りツヤの改善、骨密度上昇といった効果も期待できます。高血糖の改善にも効果があるとされています。
妊娠中もしくは授乳期の女性は摂取してはいけません。
食事と一緒に1日1カプセル摂取してください

180カプセル:7560円(税込)

メラトニン
こんな方におすすめ:
・なかなか寝付けない ・疲れを取ってリラックスしたい

メラトニンは脳から分泌され、睡眠サイクルなどの生体リズムに深く関わる中枢神経ホルモンです。体内時計に働きかけ、自然な眠りを誘う作用があります。また抗酸化作用によって細胞の新陳代謝を促したり、疲労を回復させる作用があるため、病気の予防やエイジングケア効果が期待できます。
メラトニンは年齢を重ねると共に分泌量が減ることが明らかとなっています。このため年齢を重ねると朝早く目覚めたり、夜中に何度も目が覚めたりします。このような不眠の方にも、自然な眠りを誘う効果が期待できます。
1日1カプセルを就寝30分~1時間前に摂取してください

180カプセル:9180円(税込)

アスタリールACT2
こんな方におすすめ:
・いつまでも若々しくいたい ・皮膚を美しく保ちたい

アスタキサンチンはβ-カロテンと同じカロテノイドの一種で、赤橙色の色素です。アスタキサンチンの抗酸化作用は、ビタミンCの6000倍、コエンザイムQ10の800倍、また脂質に対する抗酸化作用はビタミンEの1000倍といわれています。このような優れた抗酸化作用により、目の疲れや肩こりの解消、糖尿病の改善、腸内環境の改善などのさまざまな効果が期待できます。
皮膚の脂浮き、シミ、シワの改善など皮膚への効果も期待できます。アスタリールACTはアスタキサンチン・ビタミンE・ビタミンCを含みます。1日2粒を目安に摂取してください。

60カプセル:7000円(税込)

アスタリズム(スキンケアベース美容液)
こんな方におすすめ:
・皮膚を美しく保ちたい

日常的に浴びている太陽光線には有害な紫外線が含まれます。紫外線は活性酸素を発生させ、遺伝子そのものや細胞膜にダメージを与えます。通常20代後半頃から皮膚に変化が起こり始め、肌老化のサインが現れ始めます。活性酸素を除去するアスタキサンチンを皮膚に与えることにより、肌老化の原因を抑え、脂浮き、シミ、シワの改善といった肌エイジングケアの効果が期待できます。市販されている化粧品よりも高濃度で、皮膚に浸透しやすいアスタキサンチンが含まれています。アスタリールACTと一緒にお使いいただくことでより高い皮膚への効果が期待できます。

30ml(約1ヶ月分):5170円(税込)

リポカプセルビタミンC
こんな方におすすめ:
・美肌 ・疲労回復 ・がん予防

ビタミンCは優れた抗酸化作用を持つ栄養素です。ストレスや喫煙など、昔に比べてビタミンCを浪費する要因は増えていますが、食事で摂る量は減ってきています。
しかし、ビタミンCは口から摂取しても吸収されづらく 、ほとんどが体外に排出されてしまいます。リポカプセルビタミンCは、リポソームという超微細な球状のカプセルの中にビタミンCを閉じ込めているため体内で壊れにくく、直ちに小腸から吸収されて劇的に血中に取り込まれます。
口からの摂取で98%以上が吸収されるリポカプセルビタミンCは、飲むビタミンC点滴なのです。

1箱30包入り:7780円(税込)

エレビット 
こんな方におすすめ:
・妊娠を希望されている方 ・妊娠中の方

エレビット葉酸は、ビタミンB群のひとつであり、DNA、タンパク質合成にかかせない栄養素で、妊娠前後に需要が増大する栄養素です。胎児の神経管が形成される妊娠2週から6週末に十分な葉酸が必要となるため、妊娠計画中から葉酸を摂取する必要があります。
しかし、葉酸は水溶性であり、継続的に摂取しなければ体の中に蓄え続けておくことができません。
エレビットは葉酸含有量が800μgとなっており、母体が必要とする葉酸の血中濃度を妊娠の早い時期から維持することを目的とした製品となります。

1箱90粒入り:4,000円(税込)

プラセンタ療法

エイジングケアと抗酸化作用
血液やリンパの流れを促し、皮膚のコラーゲンを増やす効果があります。同時に、美白効果や肌にハリや潤いを取り戻す働きもあります。また「活性酸素」の働きを阻害する作用があり、老化や様々な病気を予防します。

血流改善
プラセンタには血行改善作用があり、肩こり、腰痛、冷え性などを軽減します。

疲労回復
疲れにくくなる、また、疲労から早く回復できるといった滋養強壮作用があります。

抗アレルギー作用
プラセンタには抗アレルギー作用があり、アレルギー体質(花粉症、アトピー性皮膚炎など)が改善します。

ホルモンバランスを整える
プラセンタには乱れたホルモンバランスを整える働きがあります。生理痛でお悩みの方や、通常の塗り薬では治りにくいにきびでお悩みの方、更年期障害の方には効果的です。

肝機能を高める
食肝臓の機能が高まることで、体内の老廃物を除去するデトックス効果が期待できます。

オゾン療法

オゾン療法とはどういうものでしょうか?

それは、ヨーロッパで主に行われているオゾンガスを用いた様々な治療法の総称です。オゾン療法とはちまたで血液クレンジングと称されていることもある方法とほぼ同意義で、自分の血液にオゾンガスを注入することで、血液そのものを綺麗(クレンジング)にし、その血液が全身にめぐることで活性酸素(フリーラジカル)除去・免疫力アップ・細胞や血管を促進するなどの効果が得られるとされています。
ヨーロッパなどではエイジングケア以外にも治療として肝炎ウイルスや、HIVウイルスの増殖を抑える目的や、狭心症・心筋梗塞などの治療の一貫でオゾン療法が保険適応で行われています。他にも、アトピー性皮膚炎などアレルギー疾患にも用いられます。

血液から健康に

オゾン療法は、自分自身の血液を使用するため副作用も少ない治療です。
100~150mlほど採取した血液に医療用オゾンガスを注入します。注入するオゾンの量は、多すぎても少なすぎても良い効果を得られないので、最も効果があるように計算された量を注入していきます。
血液とオゾンが反応すると、赤黒い血液が一瞬で鮮やかな赤色に変化します。その後、きれいに浄化された新鮮な血液を体内に戻していきます。
新鮮な血液が全身をめぐることで、エイジングケア効果はもちろんの事、動脈硬化、冷え性、肩こり、頭痛、腰痛等に大きな効果が期待できる治療法です。

こんな方におすすめ

美容 ずっと美しい肌でいたい
皮膚に弾力・ハリが少なくなってる
健康 冷え性・頭痛・肩こりなどの慢性的な症状を改善したい
なかなか疲労感が抜けない
風邪をひきやすい・免疫力が低下している
皮膚疾患 慢性的な蕁麻疹
ニキビが出来やすい
アトピー性皮膚炎
成人病の予防 コレステロール値や中性脂肪が高い
血糖値が高く糖尿病が心配
肥満で運動不足

施術の流れ

施術目安について

健康維持やエイジングケア効果・免疫向上などを目的とする場合は週1~1ヶ月に1回定期的に受けられることをおすすめします。
一度で効果が実感できることもありますが、継続することによって効果がみえてくることが多いので1ヶ月間以上は継続されることをおすすめしています。

治療時間目安 1回:30分程度

価格について

オゾン療法の価格は、以下となります。

初回 12,000円(税別)
2回目以降 1回当たり:12,000円(税別)
5回セット:50,000円(税別)

※初回は、G6PD欠損症の検査、医師の診察を行います。また上記価格には、診察料、検査代が含まれます。
※5回セットの場合は、購入時に5万円をお支払いいただきます。

 

 

プラセンタ療法

プラセンタとは、人間の胎盤から抽出されたビタミンやミネラルなどの豊富な栄養分を含むもので、体内への注入によって身体が内側から整えられて健康な状態に戻る手助けをしてくれます。 プラセンタはもともと肝機能障害や更年期障害の治療に利用されていましたが、最近では以下のような効果を期待し用いられることも多くなってきました。

プラセンタの効果

  • エイジングケアと抗酸化作用
    血液やリンパの流れを促し、皮膚のコラーゲンを増やす効果があります。同時に、美白効果や肌にハリや潤いを取り戻す働きもあります。また「活性酸素」の働きを阻害する作用があり、老化や様々な病気を予防します。
  • 血流改善
    プラセンタには血行改善作用があり、肩こり、腰痛、冷え性などを軽減します。
  • 疲労回復
    疲れにくくなる、また、疲労から早く回復できるといった滋養強壮作用があります。
  • 抗アレルギー作用
    プラセンタには抗アレルギー作用があり、アレルギー体質(花粉症、アトピー性皮膚炎など)が改善します。
  • ホルモンバランスを整える
    プラセンタには乱れたホルモンバランスを整える働きがあります。生理痛でお悩みの方や、 通常の塗り薬では治りにくいにきびでお悩みの方、更年期障害の方には効果的です。
  • 肝機能を高める
    食肝臓の機能が高まることで、体内の老廃物を除去するデトックス効果が期待できます。

プラセンタの投与方法

1週間に1回、1〜2アンプルの皮下注射からスタートします。 2ヶ月目からはご自身の状態に応じて変更します。

副作用について

プラセンタの副作用は基本的にはほとんどないと言われていますが、稀に悪寒、倦怠感、発熱、発疹などの反応が起こることがあり、この場合はすぐに投与を中止します。また注射部位の疼痛、発赤などの副作用が起こることもありますが、概ね半日程度で消えることが殆どです。もし投与後に気になる症状が出た方は、直ぐに医師へ相談して下さい。
プラセンタは生物由来製品で、製造過程の高圧蒸気滅菌処理によって各種ウィルスが不活化され、B型肝炎、C型肝炎、エイズのウィルスが存在しない事は確認されています。しかし変異型クロイツフェルト・ヤコブ病に関しては、現在の科学的検査ではスクリーニングや発症前診断が確立しておらず、また未知のウィルスによる感染の危険性を理論的には完全に排除する事ができないため、厚生労働省科学研究班は『ヒト胎盤由来医薬品の使用者は献血を控えるように』との通達を出しています。
プラセンタ注射を受ける際は献血禁止や未知のウィルス感染の可能性などを十分にご理解の上、同意書にサインしていただいてから治療を行っております。

費用について

更年期障害等の治療目的の場合は保険適応となりますが、保険適用回数以上の投与及び美容等目的の場合は自費診療となります。費用は、以下となっております。※保険診療の価格は、3割負担の内の自己負担分の料金です。

保険診療 1アンプル 初診 1,000円
再診 510円
自費診療 1アンプル 1,650円(税込)
2アンプル 1,980円(税込)