1. 京都の産婦人科なら身原病院
  2. 費用一覧

その他

費用一覧

産科に関する費用

妊婦健診

通常自費となりますが、公費が使えます。
必ず公費の券をお持ちください。
詳しくは京都市 向日市 長岡京市 亀岡市をご覧ください。
通常3,000円~4,500円程度まで(エコーを含む)。
この他週数によっては助産師外来(エコーなし)をお選びいただくと公費+1,000円となります。

入院費用

入院費用は、分娩費用+差額部屋代となります。明瞭会計とするためにこれまでの総額の入院費用と大きくは変わりませんが、スタンダードの室料差額を0円に改定させて頂きました。
当院のお部屋は『全室個室、シャワー・トイレ付』となっており、産後に寛いで頂くために少し広めに作っておりますのでゆったりと過ごして頂けます。

お部屋 入院費用
ロイヤルスイート 分娩費用+12,000 円
×入院日数
和スイート 分娩費用+ 5,000 円
×入院日数
エグゼクティヴダブル 分娩費用+ 5,000 円
×入院日数
エグゼクティヴセミダブル 分娩費用+ 3,000 円
×入院日数
スタンダード 分娩費用のみ

京都内の入院費は、出産に関わる入院費の平均が「482,787円」(国民健康保険中央会より) となっており、その価格よりも抑えた料金体系で設定させて頂いております。
以下、料金をご案内させて頂きます。
入院費用の支払いは、直接支払制度を活用頂くと平日昼間の普通分娩での出産の方で処置や検査などが無い方は5万円程度の方が多いです。

分娩費用

分娩費用は、普通分娩・無痛分娩・帝王切開で価格が異なります。また処置料・検査薬剤料等、分娩内容によって変わります。その他、以下金額に産科医療保障制度の保険金1.6万円が別途かかります。

  • 普通分娩/44.7万円~

  • 無痛分娩/55万円~

  • 帝王切開/53万円程度

  • ※お部屋は入院日当日に決定していただけますが、ご希望の部屋に空きがない場合がございますのでご了承ください。
  • ※当院では出産育児一時金制度の直接支払制度をご利用いただけます。この制度を利用した場合、42万円【産科医療補償制度の保険金 1.6万円を含む】を引いた差額分を退院時にお支払いいただきます。

病室のご紹介

病室は、手術後の管理病室(2床室)を除いては全室個室、シャワー・トイレ付となっております。入院中もアットホームに過ごして頂けるように配慮し、医療専門の設計士と産婦人科に特化した女性デザイナーが手掛けたゆったりと過ごして頂けるお部屋となっております。

病室の詳しいご紹介は、以下リンクをクリック下さい。

初期胎児ドック
(出生前診断)
  • 当院妊婦健診受診の方/38,500円(税込)

  • 他院妊婦健診通院中の方/44,000円(税込)

クアトロテスト

27,500円(税込)

羊水検査

126,500円(税込)

絨毛検査

159,500円(税込)
※絨毛採取費用・検査輸送・検査料金・抗生物質・ドップラーの費用すべて込み

産後ケア

2泊3日/46,000円※食事+パジャマ 込

婦人科に関する費用

子宮がん検診
  • 京都市の補助対象の方/1,000円(税込)

    京都市以外の京都府民の方の補助額は市町村によりことなります。
    向日市 長岡京市 亀岡市

  • 補助対象外の方/2,000円程度(税込)※初診料含む

中絶

初期中絶
11週目未満:110,000円~121,000円(税込)
11週目から12週目未満:137,500円~148,500円(税込)
中期中絶
358,600円(税込)~
※ただし、術前検査は含まれません。

子宮頸がん手術(円錐切除)

子宮頸がん手術(円錐切除)
入院・処置料:約30,000円+お部屋代

子宮頸がんワクチン

16,500円~17,600円(税込)※1回につき

ブライダルチェック

16,500円~33,000円程度(税込)
詳しくはこちら

プラセンタ療法

保険適応の場合
 初診 1,000円(非課税)    再診  510円(非課税)
自費の場合
 初診 1,650円(税込)    再診 1,980円(税込)
詳しくはこちら

避妊に関する費用

低用量ピル

1シート2,530円(税込)※28日分

アフターピル(緊急避妊ピル)

5,000円~10,000円(税込)※初診料、説明料、薬代含む
詳しくはこちら

IUS(子宮内避妊具)

1回挿入につき55,000円(税込)※別途診察料

不妊治療の費用と助成金について

人工授精

8,800円~17,600円(税込)

体外受精、顕微授精

→横にスクロールできます。

  体外受精(採卵〜胚培養まで) 顕微授精(採卵〜胚培養まで)
排卵誘発周期 176,000円(税込) 245,300円(税込)
自然周期 121,000円(税込) 148,500円(税込)
胚盤胞培養
(追加培養)
22,000円(税込)
  • ※薬剤費の参考金額
    排卵誘発周期/49,500円~55,000円(税込)
    低刺激/自然周期/5,500円~11,000円(税込)
  • ※その他、排卵誘発剤や血液検査、超音波検査などの費用が別途かかります
  • ※3回目以降は減額されます

詳しくはこちらのページをご覧ください。

胚移植

胚移植

55,000円(税込)

凍結融解胚移植

99,000円(税込)

胚・精子凍結

胚凍結保存

1本    :27,500円(税込)
2~4本 :55,000円(税込)
5~8本 :82,500円(税込)
9本以上:1本当たり5,500円(税込)

胚凍結保存延長

33,000円(税込)

精子凍結

22,000円(税込)

精子凍結保存延長

11,000円(税込)

  • ※凍結保存には1年間の保管料を含みます
  • ※保存期間は原則、最長5年とします

特定不妊治療助成制度

年収制限等がありますが、要件を満たせば1回の治療につき最高15万円まで、1年度あたり初年度3回、次年度以降は2回を限度とし通算5年度、10回を超えない範囲で助成されます。

京都市の助成制度については下記のサイトをご参照ください

不妊に悩む方への特定治療支援事業の助成制度

京都府の助成制度については下記のサイトをご参照ください

特定不妊治療への助成

※リンク先ページ内、中央部分に特定不妊治療費等助成制度についてのご案内がございます。

不妊治療助成制度

京都府では一般不妊治療に要した医療費の一部を助成する制度がもうけられています。
要件を満たせば、治療に要した医療費の自己負担額の2分の1が助成されます。ただし、助成額は1年度につき上限6万円(AIHを伴う場合10万円)となります。
※京都府・市の助成制度については婦人科待合室に案内をおいています。

京都市の助成制度については下記のサイトをご参照ください

京都市の不妊治療費助成制度

京都府の助成制度については下記のサイトをご参照ください

京都府の不妊治療給付事業助成制度

カード払いについて

2012年4月よりクレジットカード払い(一括・3回以上の分割・リボ)が可能となりました。
VISA,JCB,MASERカードなどほとんどのカードが使用可能です。
また、カードも現金もお持ちでない方は、病院近くのコンビニエンスストア(セブンイレブン)・郵便局内にATMもございます。

クレジットカード

  • MIHARA'S Kitchen
  • 診療時間
  • 費用一覧
  • 用語集
  • 数字で見る身原病院
  • お部屋のご紹介
  • 当院ではオンライン診療を実施しています。スマホで診察 curon

COPYRIGHT © 京都産婦人科 身原病院 All rights reserved.

診療受付時間
【月.水.金】9:00-12:00/6:00-8:00
【火.木.土】9:00-12:00
休診日/日祝日