MIHARA GROUP
RECRUTING
SITE

OUR STAFF

相談や業務についてなどすごく
話しやすい環境

培養士

現在の仕事について

不妊治療の人工授精、体外受精に関わる仕事をしています。

INTERVIEW

インタビュー

仕事をする上で大切にしていることは何ですか?

胚培養士の仕事は妊娠につながる胚を育てることです。その為に胚にとってより良い環境、より良い手技を心掛けています。

将来の目標は何ですか?

自分が納得いく胚を育てられるよう、日々努めていくだけです。

アフター5、休日は何をしていますか?

平日は家事がほとんどで、休日は子供と遊んでいます。

身原病院に就職するにあたって、選んだ理由を教えてください。

アットホームな温かい印象をもったのと、家から近かったからです。

実際に身原病院で働いてみて、如何でしたか?

以前の職場は培養室に籠もっていることが多く、仕事中に他部署の方と関わる事は少なかったのですが、身原病院では外来に出る事もあるので他部署の方とも、患者さんとも関わることが多く、本当にアットホームな職場だと思います。

身原病院で働いたてみた上でのメリット・デメリットについて教えて下さい。

デメリットは自ら学びたいと努力しなければならないことですが、メリットは学びに対して支援体制があることです。

自分自身の、現在の働き方や入職前からの変化について教えてください。

家から近い職場ということもあり、早出の日でも以前より通勤が辛くなくなりました。以前の職場は患者さんと話す機会も少なかったのですが、身原病院は外来にでて直接患者さんと話したり、悩みを聞く機会もあったりするので、患者さんとの距離も近く、より親身になって仕事と向き合えている気がします。

他部署との連携は如何ですか?他部署との連携のしやすさなどについて、教えてください。

実際に外来に出て看護師さんや受付さんと関わる事で、他部署の動きもわかりやすく、また穏やかな方が多いのでお互いに『ここはこうして欲しい』と意見交換もしやすい環境です。

SCHEDULE

一日の仕事の流れ

7:30
出勤
7:50
採卵1件目
8:30
採卵2件目
9:00〜
分割確認 精子調整(〜12:00①)
9:30〜
胚の融解 凍結(〜11:00②)
12:00〜
媒精、顕微授精(〜13:30③)
休憩(〜13:00②)
13:30
休憩(①③)
14:00〜
胚移植(②)
15:00
培養液準備
16:00
退勤

MESSAGE

メッセージ

胚培養士は細かい作業をコツコツするので、あまり華やかな目立つ仕事ではありませんが、細胞や細かい作業をコツコツやるのが好きな方にはこの上なくやりがいのある仕事だと思います。自分の扱った精子、胚が赤ちゃんにとして産まれてきた時、小さな子供の成長を見た時、あんなに小さかったのによく頑張ったね!とありえない程の感動がありますよ☆

RECRUITMENT

募集要項

募集職種
①培養士 【常勤】
②培養士 【非常勤】
勤務時間
09時00分~17時30分
勤務場所
京都市西京区上桂宮ノ後町6-8
阪急京都線桂駅で嵐山線に乗り換え、一駅の上桂駅前、徒歩1分
待遇
①200,000円~310,000円/月
② 1,700円~ 1,900円/時
休日
①シフト制 4週8休 夏季休暇、冬季休暇、リフレッシュ休暇
②曜日相談:可/労働日数相談:可
福利厚生
①育児補助(未就学児・小学生各育児手当)、自己研鑽支援、永年勤続表彰、退職金等
②通勤手当、保険加入の場合は産休・育休制度あり等
応募方法
エントリーフォームから連絡願います。

OTHER STAFF

スタッフ紹介

外来

培養士

事務

病棟

病棟

保育

総務

厨房

医師