1.  >  産婦人科  / 
  2. 無痛分娩

産婦人科

無痛分娩

当院産婦人科では、出産方法のひとつとして無痛分娩を行っています。
欧米では主流となっている出産方法ですが、日本ではまだそれほど主流となっていません。これは、みなさんの誤解があるからかな?と思います。
無痛分娩は、立派な出産方法の選択肢のひとつです。痛くないので感動がないのではないかと心配される方が多いですが、そんなことは全くありません。みなさん感動され、また次も早く産みたいと思えるようなそんな素敵な出産方法です。
当院産婦人科で無痛分娩をされた妊婦さんの9割以上が満足され、次も無痛分娩を希望されています。では、無痛分娩のメリットやデメリットについて説明します。

メリット

痛みによるストレスがないため、赤ちゃんも苦しくなりにくい。陣痛による体力の消耗が防げる。終始リラックスして分娩できるので、赤ちゃんが生まれてくる感覚もしっかりあり、感動もできる。(局所麻酔なので意識はハッキリしています)

デメリット

陣痛促進剤を使用する。麻酔による合併症(低血圧、出産後の頭痛、感染、神経障害など)のリスクがある。吸引分娩になる確率が高まる。
費用がかかる(かかった時間や薬の使用量によるが平均10〜15万円程度)

では、なぜ無痛分娩が素晴らしいのか…?簡単にご説明します。
無痛分娩で出産することの最大のメリットは、陣痛による体力消耗、痛み、不安をやわらげることです。
特に初産婦さんは、出産時間の平均が16時間、長い方で3日かかることもあります。その間陣痛に耐えるということは、かなりの体力を消耗し、同時に陣痛の痛みにより恐怖心やパニックに陥ることも多々あります。そんな状態になると、産道の筋肉が硬くなり赤ちゃんがなかなか産道を進んでこれないといったことになったり、呼吸もままならないため赤ちゃんに酸素がいかなくなり、赤ちゃんが苦しくなることも多いのです。無痛分娩にすることで、筋肉の緊張が解けてスムーズなお産になり難産を防げますし、お母さんがリラックスすることで赤ちゃんも苦しくなりにくいことが多いのです。 無痛分娩でのメリットはこれ以外にも沢山ありますが、普通のお産と同じようにいきめて、自然分娩よりずっと落ち着いて出産できるので赤ちゃんの生まれる瞬間もじっくりと味わえ感動ができるのです!

無痛分娩の流れ

当院産婦人科の無痛分娩では、原則全て計画分娩(痛くない時から麻酔を始めます)です。 妊娠週数、子宮口の状態などから、産婦人科の外来時に入院予定日を決定します。 前日または当日の朝に入院していただき、小さな風船などを子宮の入口に入れたりして、スムーズにお産になる状況を作った上で、痛みのない状態から麻酔を開始すると同時に陣痛促進剤を使い陣痛をつけていきます。原則、常に胎児心拍のモニター・血圧測定装置をつけ、安全に留意しつつ行います。

  •  AM 7:30

    入院(初産の方は前日夜入院の場合もあり)
      朝食以後は絶食
    LDR入室、点滴ルート、血圧測定

  •  AM 8:30

    出産方法/無痛分娩

    背中より硬膜外麻酔のチュービング開始(10分程度)

    • 分娩台の上で横になり、背中を丸くします。
    • 背中を消毒し、腰のあたりに局所麻酔をします。チクッとしますが、そこまで痛くありません。
    • そこから太めの針を刺し(押される感じがする程度です)、細いビニールの管(カテーテル)を挿入します。
    • カテーテルが入ったら針を抜きます。
    • カテーテルがきちんとした場所に入っていることを確認し、少量の麻酔薬を注入して、問題ないことを確認します。

    陣痛促進剤の開始


  •  AM 9:00

    出産方法/無痛分娩

    LDRベッドでリラックスして過ごしていただきます。(旦那さんと話したり本を読んだりすることもできます) 
    陣痛の具合をみて産婦人科医師が麻酔の薬を調節しますが、痛みがでればすぐに御自身でも痛みをコントロールできるようにしています。
    お産になるまでだいたい1時間半ごとに、体位変換と導尿、内診を行います。


  • 出産

    出産方法/無痛分娩

    早い方で陣痛開始から4時間程度でお産になります。(初産婦の方は翌日までかかることもあります。)
    麻酔のおかげで骨盤の筋肉の緊張がとれスムーズにお産がすすむことが多いです。可能であれば出産直前にはいきんでもらいます。出産後の縫合中も痛みを感じません。出産終了すれば速やかに背中のチューブをとります。あとは普通分娩の方と同じです。食事もしていただけます。


特に無痛分娩をオススメする方

痛みによる不安がかなり強い方、血圧が高めの方(妊娠高血圧症候群の方など)、高齢初産婦の方、心疾患を持っておられる方など

もし無痛分娩に少しでも興味をお持ちの方は、産婦人科の医師まで相談してください。丁寧にご説明をさせていただきます。

  • MIHARA'S Kitchen
  • 診療時間
  • 費用一覧
  • 用語集
  • 数字で見る身原病院

COPYRIGHT © Mihara Hospital All rights reserved.

診療受付時間
【月.水.金】9:00-12:00/6:00-8:00
【火.木.土】9:00-12:00
休診日/日祝日