1.  >  各種教室・相談  >  婦人科の病気&トラブル  / 
  2. 下腹部の痛み/膨満感

各種教室・相談

下腹部の痛み/膨満感

下腹部が痛いんですが…

原因となる病気は様々です。

子宮、卵巣、卵管の病気(子宮筋腫子宮腺筋症子宮内膜症など)、膀胱、腹壁の炎症、虫垂炎、ヘルニア、子宮外妊娠、流産など非常に様々です。性器は下腹部骨盤内におさまっている関係上、婦人科の病気からくる痛みは、ほとんど下腹痛と腰痛になってあらわれます。下腹部には腸、膀胱、尿管、腹膜などが存在しますが必ずしも痛みの場所と臓器の場所が同じであることにはなりません。下腹部痛といっても、なんとなく漠然と下腹部が痛かったり、胃のほうに痛みが来たり、肛門に痛みを覚えたりと様々です。

 

治療

まずは受診してください。
下腹部痛は特に女性には妊娠に関連するもの、性感染症、婦人科系の病気のサインのこともありますので 痛みを放置しないで婦人科または内科を受診してみましょう。

下腹部がでてきたんですが…

婦人科では子宮筋腫卵巣腫瘍、妊娠などの可能性があります。

腹部には、消化管、肝臓、脾臓、膵臓、腎臓、膀胱等の他、子宮や卵巣もあります。このそれぞれに腫瘍ができると、しこりとして手で触ってわかります。腹部のしこりは、病気の重要なサインである可能性が高く、特に女性の場合は婦人科にまず受診しましょう。

治療

いつ頃気付いたのか、その後増大してきているのかどうか、痛みがあるかどうか、排便や排尿、月経の状態などの問診をもとに病気を想定し、内診、超音波検査やMRI、血液検査、尿検査などを行います。

検査 診断 mri
  • MIHARA'S Kitchen
  • 診療時間
  • 費用一覧
  • 用語集
  • 数字で見る身原病院

COPYRIGHT © Mihara Hospital All rights reserved.

診療受付時間
【月.水.金】9:00-12:00/6:00-8:00
【火.木.土】9:00-12:00
休診日/日祝日